読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

10歳から商売している平成元年社長日記

最初は遊戯王カードのパック販売から始まり、今は日本のITを促進させる事業をしています。

Raspberry Pi2を購入してMacBook Airで無線で初期設定する方法【coder利用】

【完成】こんな感じで充電器のみで使える無線ラズパイができます。

Qiita

なぜ無線かというとMacBook Airしか持っていないため、LANケーブルを繋ぐ事ができなかったから。 かといって、「LANアダプタ」を買うのも気が引けたし、無線で動かした方がかっこいいと思ったため、この方法でやってみた。 なので「LANアダプタ」は使っていない。

今回のセッティングで使用したもの

手順①ーまずはラズパイの下準備をするー

Raspberry Pi2のスターターセットに入っている物はこんな感じ。ピンクの袋は別途購入した無線LAN子機。 Qiita

こうやって揃えてみるとなんかとてもかっこいい。 ラズパイのパッケージもシンプルでかわいい。IoTの第一歩だという気持ちでわくわく。

Qiita

うおー。これが基盤。頭脳みたいな物。 重厚感があって、かっこいい。これに好きな命令(プログラミング)をして動かす感じ。 汚したくないので、付属のケースに入れる。 私は最初だけは丁寧に扱うタイプです。

Qiita これで守られてる気がして一安心。。

Qiita 無線で使いたいため、無線LANアダプタを使う。これはスターターセットには含まれていないため、自分で購入。1200円くらい。

PLANEX 無線LAN子機 (USBアダプター型) 11n/g/b 150Mbps GW-USNANO2A (FFP)

Qiita

Qiita こんなかんじ!!

手順②ーSDカードに楽々セッティングの「coder」をインストールするー

Coder とは Googleオープンソースとして公開した教育目的の Web サービス、プログラミング実行環境です。 これから Web アプリケーションの基礎を学んでみたい人・手軽に使える学習教材・環境を探している人にはオススメの Raspberry Pi パッケージです。 早速「Coder」サイトに飛んで少し下に行くと、このようなボタンが出てくるので、クリックしてインストールをする。

Qiita 5GB程の空き容量が必要。 ダウンロードしたらzipファイルを解凍して「CoderSetup.app」をクリックして開く。

そうするとこのような画面になるので「START」をクリック Qiita

そしたらSDカードをセットして「NEXT」ボタンを押す。 Qiita

インストールが完了したらこのような画面になるので、「OK」を押して終了。

Qiita

手順③ーさっそくラズパイの中身をパソコンで見てみよう!ー

これである程度終了。 macからSDカードを抜いて、Raspberry Piに挿入。

Qiita

そしたらUSBコードを繋ぐ。ライトが光る。
この時、USBコードはパソコンに繋いでも良いですし、電源アダプターでもいいですし、充電器でも良いです。 今回は充電器に繋いでいます。

Qiita

すると! 自動的にWi-Fiリストを見ると「CoderConfig」という項目が出現するのでクリックします。 この状態で、ブラウザから「https://192.168.0.1」にアクセスすると、セキュリティエラーが表示されてますので、気にせずアクセスしてOKです。

Qiita

すると黄色いパスワード登録画面が表示され、登録するとこんな画面になります。

Qiita これでラズパイに接続完了!となります。
あとはよく使うWi-Fiを設定してラズパイを起動したらすぐ使える状態にしましょう。 ログインをして右上の設定ボタンをクリックしてください。

Qiita

すると、無線LAN(Wi-Fi)の設定画面になるので、「Rescan」をして自宅の無線環境を選択したら「Save Wifi Settings and Reboot」ボタンをクリックします。

Qiita

その後、自動的にラズパイが再起動して(1,2分待ちます)、画面に「Reconnect to coder.local」ボタンが表示されたらクリックしましょう!

最後に、無線LANのリストから「CoderConfig」を解除しておきます。

これで、次回よりラズパイを起動して、「coder.local」にアクセスすれば無線LAN(Wi-Fi)で管理画面に入れるようになります。

あとはここから自分でプログラミングを書いたり、ラズパイにライトとか、モーターとかつけて遊べるかなと思ってます。
引き続き試したら記事を書いていこうと思います。
以上、今回はMacBook Airでもできる無線ラズパイ簡単初期設定でした。

【参考URL】*無線部分はとても参考になりました。 http://masatolan.com/raspberry-pi/raspberry-pi-coder-wifi/