読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

10歳から商売している平成元年社長日記

最初は遊戯王カードのパック販売から始まり、今は日本のITを促進させる事業をしています。

知ってなくてはいけない、自分の情報を伝える方法。

こんにちは! 昨日はプログラミングスクールの第二回無料体験会を実地しました。 人数は色々なマーケを駆使して0からでも集められるようになりました。 今回は30名程です。 先週も開催し40名程参加しました。 そこで大事な気付きを得ました。

自分の情報を単に垂れ流してはいませんか?

さて、皆さんは情報をどのように人に伝えていますか? 良かった事、便利な事、危険な事、あったらいいなとか。。 普通はそういう経験談を話したりしてますよね。 たしかに、それはとても価値のある情報です。

しかし、一般的な人が聞くと 「そっかあ、重要なんだなー」とか 「なるほどねー」で 終わってしまう訳です。

これを伝えるだけでその情報の価値が何倍にもなる

情報を知っている方は何よりも最初に伝えてあげなければいけない事があります。 「その伝えたい情報をしらない現状の危険さを」 まずはこれです。 その情報を知らない人がどんだけ損しているか。危険なのか。 という所を伝えなければなりません。

逆にそれを伝えればあとは自分の経験談を好きに語って大丈夫です。 聞いている側にとって、あなたの情報はグンと価値が上がります。

自分が知っている、扱っている物を価値をあげるバリューアップ活動をまずはしなければならない。

あなただけが知っている情報ならなおさら。